日本最大級 SONY/ECM-100N-マイク



【製品概要】

新規開発のマイクカプセルでは、振動膜の薄膜・軽量化と背面電極板の音響インピーダンスの低減により50kHzまで高い再現性を持った収音を実現。
また、高強度で、高絶縁性を有する、ポリエーテルイミド(PEI)を、高精度な樹脂切削加工を施し、絶縁構造材として採用。
カプセルケース、背面電極には、高精度な切削加工による真鍮を採用。
高精度な組み立て加工により、歪の少ない高精度の収音を実現。
更に、24金を蒸着した振動膜を採用することにより、高純度な音質を実現しました。
ECM-100Nでは50kHzまでフラットに伸びる周波数特性を実現。
空間に響く音を色付けなく収音することが可能です。

■C-800Gで採用された「防鳴筐体構造」を継承
シャーシには、防振性と制振性を確保するため、比重の高い亜鉛ダイキャストを採用。
マイク筐体には切削加工による真鍮を採用し、異種金属を組み合わせた構造とすることにより、不要共振による音の濁りを無くしクリアな音を実現。

【製品特徴】

■銅箔厚70μmの厚膜銅箔基板をソニーとして初めて導入。密度の高い豊かな中低域と、解像度の高い高域を実現
■信号ラインのすべてのコンデンサにフィルムコンデンサーを採用。これによりクリアで透明感のある音質を実現
■信号ラインのすべての抵抗に高精度な金属皮膜抵抗器を採用。力強く、精度の高い音質を実現
■電源ラインには、小型化と高容量を実現したハイブリッドアルミ電解コンデンサーを採用。電源の平滑性を強化し、力強く正確な収音を実現
■出力端子には、接点に金メッキを施したXLR-3-12Cタイプを採用。高い信頼性を確保
■ローカットフィルター搭載
■パッドスイッチ機能

【製品仕様】

形式:エレクトレットコンデンサー型
指向特性:全指向性
周波数特性:20-50,000Hz
正面感度(0dB=1V/Pa):-36 dB
ダイナミックレンジ:124 dB以上
出力インピーダンス:100Ω±15% 平衡型
信号対雑音比(1kHz、1Pa):73 dB以上
固有雑音:21 dB SPL以下(0 dB=2×10-5 Pa)
(IEC *1 61672-1 A-Weighted, 1 kHz, 1 Pa)
最大入力音圧レベル:145 dB SPL以上
(マイクロホンの出力信号が1 kHzで1%の波形ひずみを生じる入力レベルの等価入力音圧換算値、0 dB=2×10-5 Pa)
本体出力コネクター:XLR-3-12Cタイプ
コード/出力コネクター/長さ別売
電源:外部供給方式 DC 44 V-52 V(IEC *1 61938 P48)
大きさ(最大径×全長mm):19×130
グリップ径(直径):19mm
質量:約130g
付属品:マイクロホンホルダー×1、ウィンドスクリーン×1、スタンドアダプター(W3/8 - NS5/8)×1、キャリングケース×1

*1IEC(国際電気標準会議)規格による測定値です。

image2

日本最大級 SONY/ECM-100N-マイク

日本税理士会連合会会長からの挨拶です。

image_zeiseikaiseikengi

日本最大級 SONY/ECM-100N-マイク

税理士は、税務の専門家として、税制に関する提言を行っています。

image_kumamoto

日本最大級 SONY/ECM-100N-マイク

熊本地震復興に向けた支援情報を掲載しています。