【日本製】 ○ブラックダイヤモンド・キャメロットウルトラライト(#4・灰色)-その他







【クラッカー待望の新型軽量キャメ登場!!】


キャメロットC4をベースに23%もの徹底的な軽量化を果たしたキャメロットウルトラライト。ダイニーマ®コアステム、大胆な肉抜きが施されたスカルプテッド・カムローブなど、BDの最新テクノロジーから生まれたニューエイジカミングディバイスです。1サイズのサイズレンジはキャメロットC4と同じ。高難度トラッド、ビッグウォール、ミックスクライミング等、軽量化が成否に直結するクライミングに必携のカムです。

・広いレンジと高い強度を持つダブルアクスル構造
・キャメロットC4をベースに25%の軽量化
・スリムで耐久性に優れるダイニーマ®コアステム
・14mmダイニーマ®スリング
・素速いセットを可能にするC-ループステム
・カムとスリングはニュートリノカラビナと同じカラーコーディングで素速いサイズ識別が可能


【スタッフ・インプレッション】

2016年春夏よりリリースした待望のカムデバイス「キャメロットウルトラライト」。
実際に手に取ってみればわかるが、その軽さは圧倒的・・・!

こちらの「#4」のように、大きいサイズになればなるほど、
ウルトラライトであることの効果が露骨なまでに感じられる。
従来の「#4」より69gも軽い。
69gというとつまり、キャメロットX4のようなマイクロカムだと、1本分程度の重さということになる。

従来のキャメロット#4を1個だけ持つよりも、
ウルトラライト#4とキャメロットX4の#0.2を持つほうがまだ軽いという計算だ。

クラッククライミングでは、ギアラックや腰(ハーネス)にぶら下げるキャメロット達の総重量はかなりのものとなり、その重さがムーブやパフォーマンスに与える影響は計り知れない。

それだけにこの「キャメロットウルトラライト」の軽さというのは、クラッカーにとっては関心度が高いのである。

ラッキングした状態から、実際にトリガーを引いて適切な割れ目にセットするまでの動作における快適さは、
フィストサイズのクラックでプロテクションをキメる度に実感することだろう。

時間のかかるマルチピッチクライミングやロングルートを中心に、その軽さによって疲労感が全く違ってくることを実感することだろう。

瑞牆の不動沢、十一面岩末端壁などを中心に、この界隈でクラックをやっていれば、このサイズやそれ以上のカムも結構必要に迫られることが多いことを実感されるクラッカーはきっと少なくないと思う。。


|ブラックダイヤモンド|プロテクション|カム|。

image2

【日本製】 ○ブラックダイヤモンド・キャメロットウルトラライト(#4・灰色)-その他

日本税理士会連合会会長からの挨拶です。

image_zeiseikaiseikengi

【日本製】 ○ブラックダイヤモンド・キャメロットウルトラライト(#4・灰色)-その他

税理士は、税務の専門家として、税制に関する提言を行っています。

image_kumamoto

【日本製】 ○ブラックダイヤモンド・キャメロットウルトラライト(#4・灰色)-その他

熊本地震復興に向けた支援情報を掲載しています。